イベント

信州小布施から北斎の傑作がやってくる!

2019.11.19~2020.01.19 | イベント情報

%e5%8c%97%e6%96%8e%e3%81%ae%e8%a6%96%e8%a6%9a%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%83%83%e3%82%af
企画名北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展
  • 団体名:墨田区・すみだ北斎美術館
  • 開催日:2019年11月19日(火)~2020年01月19日(日) 9:30~17:30(入館は17:00まで)
  • 会 場:すみだ北斎美術館(墨田区亀沢2-7-2)
  • Project Name : Visual Magic: Exhibition of Masterpieces from Hokusai Museum, Obuse, Commemorating the 170th Anniversary of Hokusai’s Death
  • Organized by : Sumida City, The Sumida Hokusai Museum
  • Venue : The Sumida Hokusai Museum (2-7-2- Kamezawa, Sumida-ku, Tokyo)

葛飾北斎没後170年を記念し、2つの北斎の専門美術館、長野県の小布施・北斎館と、すみだ北斎美術館で交換展を行います。北斎館は、北斎が晩年に訪れた小布施町に昭和51年に開館しました。「北斎 視覚マジック」と題し、構図や形に不自然な構築的要素を加えているにも関わらず、不自然さを感じさせない作品を制作した北斎の魅力に迫ります。初期から晩年に至る肉筆画をはじめ、代表作「富嶽三十六景」の錦絵など、北斎館所蔵の作品約130点が一堂に館外で展示される珍しい機会です。ふだんは小布施・北斎館でしかみられない北斎の名品を、すみだ北斎美術館でご堪能ください。

◆観覧料
観覧料および各種割引については、すみだ北斎美術館ウェブサイトをご確認ください。

◆休館日
毎週月曜日 ※1月13日(月・祝)は開館
12月29日(日)〜1月1日(水)
1月14日(火)

◆関連イベント
講演会「北斎と小布施、そして北斎館の名品」
 日時:12月7日(土)14:00~15:30(開場13:30)
 講師:安村敏信(北斎館館長)
 定員:60名
 会場:MARUGEN100(講座室)
 料金:無料(ただし、観覧券または年間パスポートが必要です)

スライドトーク「北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展の見どころ」
 日時:12月15日(日)、1月11日(土)14:00~14:30(開場13:30)
 講師:竹村誠(当館学芸・教育普及担当)
 定員:60名
 会場:MARUGEN100(講座室)
 料金:無料(ただし、観覧券または年間パスポートが必要です)

  • 0
  • 0

MAIL MAGAZINE

メルマガを無料配信しています!
今すぐ登録を!!

まだメールマガジン登録は完了しておりません。

登録したメールアドレス宛に承認案内のメールを送信しましたので、

確認の上、承認をお願いします。

※承認確認のメールが届かない場合は、

お手数ですが再度メール登録をお願いします。

お問い合わせ

イベント情報へのお問い合わせはこちらまで


「隅田川 森羅万象 墨に夢」
 実行委員会 事務局
(公益財団法人墨田区文化振興財団 内)

03-5608-5446(平日9:30〜16:30)
sumiyume@sumida-bunka.jp

会場案内

イベント会場のマップが確認できます

最新の記事