すみゆめ踊行列

2017.08.27 | イベント案内

odorigyouretsu-1
企画名すみゆめ踊行列
  • 団体名 : 隅田川 森羅万象 墨に夢 実行委員会事務局
  • 開催日 : 2017年08月27日(日) 12:00~19:00
  • 会場 : 墨田区内各所

※最新情報はすみゆめfacebook、twitterをご確認ください。
「フィールドワークス」の事前予約は26日(土)24時まで先着順で受付けます。
以下のプログラムは当日受付も行います。直接会場にお越しください。

①隅田川の水を飲むにはどうしたらいいの?
②天ぷら油で墨田を巡る!バスツアー
③隅田川水族館をつくろう!
④大祭記念!牛嶋祭の変遷と氏子町会の歴史を知ろう
⑦切って、貼って、飛ばす!江戸の紙おもちゃ、ずぼんぼを作ろう!
(2017/8/25更新)

 

 

「すみゆめ踊行列」は、9月から始まる「隅田川 森羅万象 墨に夢」(通称:すみゆめ)の開幕をお祝いするキックオフイベント。北斎の描いた目出度くも美しい《踊行列図》を現代の隅田川に蘇らせるべく、この地に息づく森羅万象の営みを体験・体感しながら関わるみんなが繋がっていく、新しい形のお祭りです!
すみだにかつてあった、もしくは現在起きている多様な活動が体験できる「フィールドワークス」に続き、夕方からは眺めの良い隅田川テラスで「オープニングパーティー」という2部構成。全て入場無料、どちらかのみでも参加可能です。

★イベントのボランティアスタッフも募集中!詳細はこちら

 

 

第1部:すみゆめフィールドワークス【要事前申込み】
墨田区を拠点に様々な分野で活動する方々を船頭役に「すみだ墨田・隅田川から事を興すには?」をテーマとしたフィールドワークを行う、体験型プログラムです。

申し込み方法:下記フォームまたは、メールのいずれかでお申込みください。

1.メールでsumiyume@sumida-bunka.jpに、件名を「すみゆめ踊行列参加申込」とし、希望するプログラム名、お名前、年齢、メールアドレス、お電話番号を明記のうえ、お送りください。
2.下記フォームより必要事項を記載し、お申込みください。申込フォームURL:https://goo.gl/forms/Sdey9pa3BhTr4p1p2

・応募は先着順となります。
・開始時刻、集合場所がそれぞれ異なりますのでご注意ください。
・中学生未満は保護者の同伴が必要です。


①隅田川の水を飲むにはどうしたらいいの?
1_%e4%b8%a1%e5%9b%bd%e6%a9%8b%e4%b8%8b%e3%81%a7%e3%81%ae%e5%af%92%e4%b8%ad%e6%b0%b4%e6%b3%b3%e3%81%ae%e6%a7%98%e5%ad%90%ef%bc%88%e6%98%ad%e5%92%8c22%e5%b9%b41%e6%9c%88%ef%bc%89船頭:嶋田淳(島田商店)、吉岡聖子(ミズラボ)
開始時刻:14:00 [13:45集合]
集合場所:MELTING POT [墨田区両国3-21-10]
定員:20名
内容:先日隅田川の水を水質検査に出したところ、残念ながら飲料水には適していないという結果が出ました。遠い将来を見据えて、また、いつやってくるかもしれない災害を見越して、隅田川の水を飲めるようにするための幾つかの方法を探ってみたいと思います。いつかまた川に入って遊べるようになるにはどうすべきか?といった視点でも、この身近な存在を捉え直してみましょう。
”環境について考え学び、未来に残す環境を考える”スペース「MELTING POT」で実施します。


②天ぷら油で墨田を巡る!バスツアー
abura船頭:染谷ゆみ(TOKYO油田)
ゲスト:三宅成也、平井有太(みんな電力)
開始時刻:14:00 [13:45集合]
集合場所:墨田区役所 1F ギャラリー [墨田区吾妻橋1-23-20]
定員:24名
内容:「東京の一般家庭こそ油田」を合言葉に、天ぷら油で発電する仕組みを作りエネルギーの地産地消を目指すTOKYO油田と、「顔の見える電力」をテーマに電気を作る人と使う人を繋ぐ役割を果たしているみんな電力。未来を見据える両者をガイド役に、天ぷら油で走るバスに乗って墨田・隅田川流域のエコにまつわる場所を巡るツアーを実施します。燃料となる”家庭で使った天ぷら油”を是非ご持参ください。

③隅田川水族館をつくろう!
kokoperi船頭:寺田浩之(ココペリプラス)
開始時刻:13:30 [13:15集合]
集合場所:厩橋・墨田区側の隅田川テラス [墨田区本所1-36]
定員:20組
内容:釣り、たも網、ワナなどあらゆる方法で隅田川の生物を採集してみます。一見、ハゼやカニといった生物が生息しているとは思えないテラスで、人工的に作られたビオトープでたくましく生きる生物たち。その様子を観察し、彼らはどうやってこの場所に適応しているのか?という視点からも隅田川を見つめてみましょう。夕方からのオープニングパーティーにはみんなで採取した魚を「隅田川水族館」として展示してみます。ご家族での参加、大歓迎です!

④大祭記念!牛嶋祭の変遷と氏子町会の歴史を知ろう
4_ushijima船頭:飯沼清(北斎通りまちづくりの会会長・亀沢四丁目町会長)、宮下友良(牛嶋祭副本部長・亀沢一丁目町会長)、五味和之(すみだ北斎美術館)、荻原康子(墨田区文化振興財団)
開始時刻:13:30
集合場所:すみだ北斎美術館 MARUGEN100(講座室) [墨田区亀沢2-7-2]
定員:50名
内容:五年に一度の大祭を迎える今年の牛嶋神社例大祭を祝い、亀沢各町会が運営する「北斎通りまちづくりの会」が中心となって開催するトークイベント。この街に住み続け、この地を深く知る地元の方々によって語られる土地の歴史や牛嶋神社例大祭の変遷を、写真や映像(当時の8mmフィルムなど)を交えて振り返っていきます。

⑤隅田川の流れに身をまかせ
phu286船頭:牛久光次、中西ていこ(寺島・玉ノ井まちづくり協議会)
開始時刻:13:00 [12:45集合]
集合場所:東武鉄道伊勢崎線「堀切駅」西口改札 ※集合場所が変更になりました「鐘ヶ淵駅」北口改札 [墨田区墨田5-50-2]
定員:15名
内容:いまでは考えられないほど風光明媚な土地だった隅田川。江戸の頃は「隅田川」とは、鐘ヶ淵から吾妻橋までのごく短い間を指した名称でした。葛飾北斎や歌川広重が描いて残したそれらの風景を絵とともに振り返りながら、かつての美しい景色を想像し、面影を探す旅に出てみませんか?多聞寺から墨田区役所まで、名所旧跡に立ち寄り聞き出しながらウォークラリーしてみます。

⑥ご当地アイドルと巡る!隅田川歩きツアー
6_cupidgirls船頭:帰ってきたキューピッドガールズ
開始時刻:14:00 [13:45集合]
集合場所:両国水上バス乗り場東京水辺ライン両国発着場(待合室) [墨田区横網1-2-15]
定員:20名
内容:「すみだのまちを元気に!」を合言葉に、すみだと商店街を応援する平均年齢35.2歳(17/7/12現在)キラキラ橘商店街を中心に活動するヘンテコアラフォーアイドルと一緒に隅田川ウォーキング。隅田川を管理する東京都公園協会のみなさんの協力のもと、普段はなかなか知る機会のない隅田川のあんなことやこんなことを、帰ってきたキューピッドガールズの歌や踊りを交えながらみんなで楽しくツアーします。

⑦切って、貼って、飛ばす!江戸の紙おもちゃ、ずぼんぼを作ろう!
Zubombo Rogo_mochizuki船頭:古川朋弥(協力:望月印刷株式会社)
開始時刻:14:00 [13:45集合]
集合場所:墨田区役所 1F アトリウム [墨田区吾妻橋1-23-20]
定員:20名
内容:ずぼんぼ…?初めて聞いたよ、なんのこと?という方も多いことでしょう。ずぼんぼとは、私達が生まれるずっと前から、隅田川周辺に住む人々に親しまれた紙製のおもちゃ。江戸の伝統玩具のひとつでもあり、また、北斎の版画の中には、ずぼんぼを描いたものも残されています。このプログラムは、実際にずぼんぼを作り、遊び、楽しむ。というとてもシンプルなもの。大人も子どもも楽しめます。墨田の歴史・牛嶋神社やこの街が育んだ沢山の時間に触れながらずぼんぼを作り、さまざまな発見・驚きを体感しましょう!
※ずぼんぼ材料費として500円がかかります。

⑧番外編:「スミダヤムチャ」でおもてなし!
船頭:荘司美幸(二階の食堂kanegafuchi)
開始時刻:12:00
集合場所:墨田区役所 2F リバーサイドホール [墨田区吾妻橋1-23-20]
定員:10名
内容:16:00から行う「すみゆめオープニングパーティー」の『食』は、墨田の銘店の味を集めて、一晩だけの飲茶店をオープンします。その飲茶店にて、来場者への料理提供をサポートしてくださる”おもてなし役”を募集します。料理好きの方、おもてなし好きの方、大歓迎です!是非お気軽に御申し込みください。

●何か起きるか!?当日のお楽しみ!
船頭:有薗悦克(co-lab亀沢/サンコー)

 

 


第2部「すみゆめオープニングパーティー」
16:00~19:00
会場:墨田区役所前うるおい広場、隅田川テラス

すみゆめに関わるみんなが一堂に会し、イベント開幕をお祝いするパーティーです。

17:00~は、庄﨑隆志+うたイロトリオスペシャル [ヴォーカル:さとうじゅんこ、コントラバス:田嶋真佐雄、アコーディオン:熊坂路得子、尺八:小濵明人、パーカッション:熊本比呂志]による、葛飾北斎の人生を人形劇と5人編成の音楽で描く、この日限りのオリジナル・パフォーマンス。

18:30~は、世界大会第9位に輝いた、スティールパンで地上の楽園を生み出す大編成スティールパン・バンド「Panorama Steel Orchestra」のライブ。

DJは各地の盆踊りをオーガナイズし、熱狂の渦に叩き込んでいる岸野雄一。
司会は日本初の”学芸人”デュオ葛飾ふとめ・ぎょろめ。
食は墨田の美味しい飲茶を集めた、一晩だけの「スミダヤムチャ!」。
フィールドワークスのアフタートーク、すみゆめ企画のPRタイムも実施します。また、サンバチームのすみだサンピスタ有志も出演いたします。

 

【出演者プロフィール】

pso
Panorama Steel Orchestra
スティールパンで地上の楽園を産み出す、日本が世界に誇るオーケストラ。
中南米カリブ海トリニダード&トバゴ発祥の輝く音色を持つドラム缶楽器、スティールパン。あらゆる感情をこの楽器に乗せて解き放つスティールパンマスター・原田芳宏が率いる、35人編成のスティールパン楽団。
結成は1998年。プロ・アマあらゆる年齢・職業のメンバーで構成され、結成より一貫して原田芳宏のオリジナル楽曲を演奏し、世界に向けてポジティブな音楽のメッセージを発信し続けている奇跡のオーケストラ。ひとたび音が鳴りだせば、そこには広々とした地上の楽園が現出する。
2004年のCDデヴュー以来、5枚のオリジナルアルバムをリリース。フジロックフェスティバル、朝霧ジャムなど大型フェスにも出演。数々の伝説的なコンサートを行ってきた。
2015年8月には、本場トリニダードで行われた第1回スティールパン世界大会”International Conference and Panorama”に公式に招聘され、メンバーを加えた60人の大編成でアジア代表として出演。歴史的名門バンドや世界の強豪の中、世界9位入賞の栄冠を勝ち取り、ピープルズチョイスとの熱狂的な支持を得る。
この大会に合わせ入賞曲「火の鳥」を含む5枚目のアルバム「We Are The One」をリリース。世界をも虜にする日本スティールパンミュージックの最高峰として新たな一歩を歩み続けている。
http://panorama-so.org/

shozakixutairo

庄﨑隆志
身体表現やコンテンポラリーダンス・人形劇などの視覚表現を生かした舞台を数多く創作し、これまでヨーロッパ・香港・韓国・アメリカ・などの18か国海外公演を含む全国各地750ヶ所2000ステージというキャリアを積み重ねて、国内外から高い評価を獲得。1981~2005年まで「デフ・パペットシアター・ひとみ」代表・演出・脚本、俳優。デフ・パぺの退団後は、演劇プロデュースや演劇ワークショップインストラクターなど、ジャンルにとらわれない自由な活動を展開しています。平成22年度横浜文化賞・文化芸術奨励賞受賞
http://www.plusvoice.jp/shozaki/

うたイロトリオ
コントラバスソロや「倍音の森」の他に、様々なスタイルの表現者との活動を行うコントラバス奏者・田嶋真佐雄、滞空時間などで活躍中の歌い手・さとうじゅんこ、ジャンルを超えて様々なミュージシャン達から信頼を寄せられる アコーディオン奏者・熊坂路得子による超個性的トリオ。オリジナル曲、即興、民謡、義太夫節までをレパートリーに、情熱的に、官能的に、チャーミングに、色彩豊かなうたと景色を物語を紡ぎ出す。今回はジャズピアニストの山下洋輔氏と共演のある、尺八の小濵明人とパーカッションの熊本比呂志を迎えてのスペシャルユニットで出演。
http://mhouse0401.com

kishino

岸野雄一
音楽家/DJ/著述家等、多岐に渡る活動を包括する名称として“スタディスト”を名乗り、ポピュラーミュージック全般と映像に携わり活動を続けている。コンビニDJや盆踊りDJなど常に革新的な『場』を創出。東京藝術大学大学院映像研究科や美学校にて教鞭を執る。2015年「正しい数の数え方」で第19回文化庁メディア芸術際エンターテインメント部門大賞を受賞。2017年、さっぽろ雪まつり×札幌国際芸術祭2017「トット商店街」に芸術監督として参加。
http://www3.tky.3web.ne.jp/~gamakazz/

katsushikahutomegyorome

葛飾ふとめぎょろめ
「学芸員」ならぬ「学芸人」2016年11月22日、墨田区にオープンした【すみだ北斎美術館】を盛り上げるべく誕生した新たなジャンルの芸人コンビ。美術館のオープン前イベントとして2015年10月24日に行われた「とことん北斎探訪」街歩きツアー(主催JTB)にて、華々しくデビューを飾る。
葛飾北斎の知られざる人物像や逸話を、コント・漫才・歌や踊りで面白おかしく紹介します!

 

sumidasanba

すみだサンピスタ有志

 

主催:「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会、墨田区、公益財団法人墨田区文化振興財団
特別協賛:アサヒグループホールディングス株式会社
協力:公益社団法人企業メセナ協議会、一般社団法人墨田区観光協会、公益財団法人東京都環境公社、公益財団法人東京都公園協会、特定非営利活動法人雨水市民の会、特定非営利活動法人トッピングイースト

お問い合わせ 「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会 事務局
電話 03-5608-1290((公財)墨田区文化振興財団内)平日:9:30-16:30
当日連絡先 080-5971-9849(当日のみ)

MAIL MAGAZINE

メルマガを無料配信しています!
今すぐ登録を!!

まだメールマガジン登録は完了しておりません。

登録したメールアドレス宛に承認案内のメールを送信しましたので、

確認の上、承認をお願いします。

※承認確認のメールが届かない場合は、

お手数ですが再度メール登録をお願いします。

お問い合わせ

イベント情報へのお問い合わせはこちらまで

会場案内

イベント会場のマップが確認できます

最新の記事

  • すみだ北斎美術館
  • すみだトリフォニーホール
  • すみだ文化芸術情報サイト
  • facebook
  • twitter