隅田川をひらき、両岸をつなぐ「ファスナーの船」トークイベント

2019.9.25 | イベント案内

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%81%ae%e8%88%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%af%e3%80%80%e3%82%b2%e3%82%b9%e3%83%88%e5%90%8d%e6%9c%89%e3%82%8a
企画名鈴木康広「ファスナーの船」
  • 団体名 : 「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会
  • 開催日 : 2019年9月25日(水) 18:00~20:00
  • 会場 : すみだ北斎美術館講座室(墨田区亀沢2-7-2)、YKK60ビルAZ1ホール(墨田区亀沢3−22−1)

見慣れた日常の風景に新鮮な切り口を与え、ものの見方を変える作品で知られるアーティスト・鈴木康広の代表作「ファスナーの船」。昨年、隅田川で航行し、大きな話題となった「ファスナーの船」が今年も登場します。江戸の頃は物流の要であり、いまでは都市の境界線としての役割を担う川をファスナーのかたちをした船が往復し、水面をひらき、両岸をつないでいきます。

【日時】2019年11月2日(土)~10日(日)12:00~14:00
【場所】隅田川:吾妻橋~桜橋の間を往復

■トークイベント 
鈴木康広とゲストによる連続トークイベントを開催。日常の風景を変え、ものごとの捉え方を考えさせるアートの力、都市の水辺の魅力を掘り下げます。

参加費:無料

申込み:フォームにて申込(https://bit.ly/2jWn5ro


第1回:テーマ「境界線を探る、たどる、外れる」
【日時】9月25日(水)18:00〜20:00
【会場】すみだ北斎美術館講座室(墨田区亀沢2-7-2)
【ゲスト】 木下直之(静岡県立美術館長、東京大学名誉教授)
【定員】60名

第2回:テーマ「水辺からまちを考える」
【日時】10月4日(金)18:00〜20:00
【会場】すみだ北斎美術館講座室(墨田区亀沢272
【ゲスト】陣内秀信(建築史家、法政大学特任教授)
【定員】60名

第3回:テーマ「ファスニングを極める」
【日時】10月16日(水)18:00〜20:00
【会場】YKK60ビルAZ1ホール(墨田区亀沢3−22−1)
【ゲスト】西尾美也(アーティスト)、ほか
【定員】100名

詳細はこちら: http://sumiyume.jp/event/20191125/

  • 0
  • 1

MAIL MAGAZINE

メルマガを無料配信しています!
今すぐ登録を!!

まだメールマガジン登録は完了しておりません。

登録したメールアドレス宛に承認案内のメールを送信しましたので、

確認の上、承認をお願いします。

※承認確認のメールが届かない場合は、

お手数ですが再度メール登録をお願いします。

お問い合わせ

イベント情報へのお問い合わせはこちらまで


「隅田川 森羅万象 墨に夢」
 実行委員会 事務局
(公益財団法人墨田区文化振興財団 内)

03-5608-5446(平日9:30〜16:30)
sumiyume@sumida-bunka.jp

会場案内

イベント会場のマップが確認できます

最新の記事