イベント

映画『紅葉橋』墨田区プレミア上映会

2018.08.18~2018.08.19 | イベント情報

紅葉橋_A3チラシ版下ol
企画名映画『紅葉橋』墨田区プレミア上映会
  • 団体名 : 株式会社エヌオーフォー
  • 開催日 : 2018年08月18日 (土) ~2018年08月19日(日)
  • 会場 : 曳舟文化センター

覚えてますか?あの日の頬をなぜるすみだの風の優しさを
演劇に懸けた若者たちのせつない心のグラフティ

日時|
2018年8月18日(土)11時/14時半/18時
2018年8月19日(日)11時/14時半/18時

料金|1,500円(税込・全席自由)
   チケットは産業観光プラザすみだまち処、吾妻橋観光案内所、両国観光案内所などでも販売中
問合せ先|サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
詳細|http://no-4.biz/momijibashi/

[ストーリー]
 時は現代。東京都墨田区、スカイツリーから程近い、すみだパークスタジオ内にある劇場『倉』に於いて、「墨東の乱」という演劇公演が初日を迎えようとしていた。この公演は、朝井峻佑という人気役者が自らプロデュース・演出・主演を兼ねるというもの。
 実はこの「墨東の乱」という演目は、5年前に同じ『倉』でレッドリーブスという劇団が上演するはずだった。当時、劇団レッドリーブスは、山名孝治という男が地元墨田区の高校の演劇部の先輩や後輩たちを集めて結成した劇団で、そこには朝井や山名の妹の紗知や朝井と同じくプロの役者を目指していた同級生の三人がいた。上演を間近に控え、レッドリーブスの「墨東の乱」は頓挫し、劇団も一年後に解散した。
その理由は何だったのか・・・。

 朝井を除くレッドリーブスのメンバー達は、地元墨田区でそれぞれの道を歩んでいた。朝井峻佑はなぜこれほど「墨東の乱」にこだわり、上演しようとしているのか。
今度こそ「墨東の乱」の幕は上がるのか。
忘れられない出来事・・・。
伝えられなかった想い・・・。

レッドリーブスのメンバーの5年間の生きざまを縦軸に、「墨東の乱」の初日を控えた舞台に関わる人たちの思惑を横軸に、人間模様が交錯するヒューマンストーリー!
この作品は「演劇」「舞台」を「映画」で描いた作品でもあります。
ご期待ください!

関連イベント

MAIL MAGAZINE

メルマガを無料配信しています!
今すぐ登録を!!

まだメールマガジン登録は完了しておりません。

登録したメールアドレス宛に承認案内のメールを送信しましたので、

確認の上、承認をお願いします。

※承認確認のメールが届かない場合は、

お手数ですが再度メール登録をお願いします。

お問い合わせ

イベント情報へのお問い合わせはこちらまで

会場案内

イベント会場のマップが確認できます

最新の記事

  • すみだ北斎美術館
  • すみだトリフォニーホール
  • すみだ文化芸術情報サイト
  • facebook
  • twitter