イベント

木ノ下歌舞伎 秋の特別講座「キノカブの学校ごっこ」

2018.11.09~2018.11.11 , 2018.11.16~2018.11.18 | イベント情報

20_kanjincho04
木ノ下歌舞伎「勧進帳」(2016) 撮影:井上嘉和 提供:KYOTO EXPERIMENT事務局
企画名木ノ下歌舞伎 秋の特別講座「キノカブの学校ごっこ」
  • 団体名 : 木ノ下歌舞伎/一般社団法人樹来舎、「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会、墨田区
  • 開催日:2018年11月09日(金)~2018年11月11日(日) 
  • 2018年11月16日(金)~2018年11月18日(日) 
  • 会場 : YKK60ビル AZ1ホール(東京都墨田区亀沢3−22−1)

歴史的な文脈を踏まえつつ、現代における歌舞伎演目上演の可能性を発信する木ノ下歌舞伎。今秋、パリ・「ジャポニスム2018」に参加する「勧進帳」の映像上映会や主宰の木ノ下裕一によるトーク「古典早わかり600年」、すみだにちなむ演目の実演付きレクチャーやワークショップなど、座学も実技も盛りだくさんの学校です。

プログラム
「キノカブの学校ごっこ」プログラム

参加費
[単券] 1講座¥2,500
[前夜祭|凸凹伝芸教室@すみだ] ¥3,500
[特別講義|『勧進帳』上映会] ¥1,500
※墨田区在住・在勤の方は全講座¥500割引き。
※高校生以下は全講座¥500で受講いただけます
[通し券] ¥25,000
※全11講座と『勧進帳』上映会を受講いただけます。
※「前夜祭|凸凹伝芸教室@すみだ」は含まれません。
[木ノ下の勝手に古典芸能史 全4回:セット券] ¥8,000

申込
http://kinoshita-kabuki.org/ticket

プロフィール

%e6%9c%a8%e3%83%8e%e4%b8%8b%e6%ad%8c%e8%88%9e%e4%bc%8e

木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎 主宰)

1985年和歌山市生まれ。小学校3年生の時、上方落語を聞き衝撃を受けると同時に独学で落語を始め、その後、古典芸能への関心を広げつつ現代の舞台芸術を学ぶ。2006年に古典演目上演の補綴・監修を自らが行う木ノ下歌舞伎を旗揚げ。また、外部での古典芸能に関する執筆、講座など多岐にわたって活動中。

  • 0
  • 0
関連イベント

MAIL MAGAZINE

メルマガを無料配信しています!
今すぐ登録を!!

まだメールマガジン登録は完了しておりません。

登録したメールアドレス宛に承認案内のメールを送信しましたので、

確認の上、承認をお願いします。

※承認確認のメールが届かない場合は、

お手数ですが再度メール登録をお願いします。

お問い合わせ

イベント情報へのお問い合わせはこちらまで


「隅田川 森羅万象 墨に夢」
 実行委員会 事務局
(公益財団法人墨田区文化振興財団 内)

03-5608-5446(平日9:30〜16:30)
sumiyume@sumida-bunka.jp

会場案内

イベント会場のマップが確認できます

最新の記事