イベント

鈴木康広「ファスナーの船」

2018.12.14~2018.12.28 | イベント情報

鈴木康広「ファスナーの船」(瀬戸内国際芸術祭2010に出展)
瀬戸内国際芸術祭2010に出展
企画名鈴木康広「ファスナーの船」
  • 団体名:「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会、墨田区、株式会社KADOKAWA
  • 開催日:2018年12月14日(金)~2018年12月28日(金) 12:00~14:00
  • 会 場:隅田川の吾妻橋から桜橋の間を運航

※天候や潮の状況により、運航を休止したり、実施時間が前後する場合があります。

日常の何気ない風景や身近な物からインスピレーションを受け、ものごとの見方を変える作品で知られる鈴木康広が、隅田川で「ファスナーの船」を運航します。江戸の頃から花火や花見で賑わう隅田川は庶民の遊び場。豊かな文化を育んできた川を「ファスナーの船」が行き来しながら開き、対岸をつなぎます。

本事業は、内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局の委託により、「平成30年度オリンピック・パラリンピック基本方針推進調査に係る試行プロジェクト」として実施されています。

アンケートを実施しています。ご協力よろしくお願いいたします。
アンケートフォーム

写真提供:国際交流基金

写真提供:国際交流基金

鈴木康広(アーティスト)

1979年静岡県生まれ。既にあるものや見慣れた現象に新鮮な切り口を与える作品によって、ものの見方や世界のとらえ方を問いかける活動を続けている。代表作に《まばたきの葉》、《ファスナーの船》、《空気の人》など。
美術館を始め、公共空間での展示、大学や企業の研究機関とのコミッションワークにも取り組んでいる。2014年、水戸芸術館にて鈴木康広展「近所の地球」、2017年、箱根彫刻の森美術館にて「鈴木康広 始まりの庭」を開催。「第1回ロンドン・デザイン・ビエンナーレ2016に日本代表として出展。2014毎日デザイン賞受賞。平成29年度文化庁文化交流使。武蔵野美術大学准教授、東京大学先端科学技術研究センター客員研究員。

  • 0
  • 0
関連イベント